Menu

一般歯科

Home

一般歯科

予防歯科

まずは、虫歯や歯周病にかからないための"予防"をすることが大切です。

定期検診 毎日歯磨きを行うだけでは管理が行き届かない部分があります。
歯科医院での定期的な検診で隅々まで清潔に、健康的な歯を維持しましょう。
PMTC 歯と歯の間に残留する食物などをそのままにしておくと、堆積・固着して歯周病や虫歯など疾患の 原因となります。PMTCは、専用機器を用いて歯ブラシでは届かない歯の隙間までケアします。
フッ素塗布 フッ素を塗布することで虫歯の元となる酸やミュータンス菌の働きを抑え、 再石灰化を促すことで歯質の強化へつなげます。

虫歯治療

歯に少しでも違和感を感じたら早めに受診してください。

初期症状が無く、悪化して痛みが出てから気づくことが多い虫歯。
歯の疾患として最も多く耳にする症状ですが、安心は禁物。自然治癒するものではなく、一度できてしまうと悪化の一途をたどりますので、早期発見・早期治療に努めましょう。

理想的なことは歯科医院にて定期検診を受けていただくことですが、そうでなくても歯に少しでも違和感を感じるような場合には、早めに受診するようにしてください。

歯周治療

歯周病予防には毎日の歯磨きが大切。

日本人の成人のうち約8割の方は歯周病だと言われています。
その原因は『細菌』。

自覚症状の少ない歯周病は、細菌が原因で歯周組織(歯茎など歯の周りの組織)がどんどん破壊されていく病気です。
症状には重いものから軽いものまで幅ひろくありますが、近年若い世代での疾患が増加傾向にあります。

歯周病予防のためには、毎日歯磨きを欠かさず行うことが大切。歯周病は虫歯と同様に初期段階での自覚症状がほとんど無いものなので、定期的な歯科検診を受けていただくと万全です。

歯周病は「歯」だけでなく
「体」へも影響を及ぼしてしまう!?

これまでの医学会における研究において、歯周病にかかっている方はかかっていない方と比較すると、 狭心症や心筋梗塞等の心疾患になりやすいことが報告されています。主な原因としては歯周病の菌が 血管を通して心臓に悪影響を及ぼしてしまうためです。
また、糖尿病やその他さまざまな生活習慣病との関連性も報告されており、女性の場合は歯周病に 罹患していると早産になる確立が6~7倍にまで増加する可能性が懸念されています。

補綴(ほてつ)治療
【義歯(入れ歯)、被せ物・詰め物等】について

義歯には保険治療のものから自費診療となるものまで様々な方法があります。
患者様のご要望を伺った上で、私達は口内の状況や生活などから理想的な治療のご提案をいたします。
また、当院では補綴を利用した歯科矯正治療「補綴矯正」にも強みを持っております。
比較的短期間での矯正が可能であり、ワイヤーなどを用いた通常矯正では治療が難しい成人の方におすすめ している治療法ですので、矯正をお考えの方や歯並びでお悩みをお持ちの方はぜひご相談ください。

親不知などの抜歯もご相談ください

親不知の抜歯は若いうちにしておくことが大切です。

特に女性の患者様が多い親不知(親知らず)の抜歯。
まっすぐ正常に生えていれば問題無いのですが、土台となる顎の骨が小さいことなどを原因として歯が斜めに生えてしまったり、ジグザグに並んでしまうことになります。歯並びが整っていない状態であれば歯磨きによる磨き残しも多くなり、周囲の歯茎が腫れてしまったり虫歯の原因となります。

これらを未然に防ぐために抜歯をしますが、骨は年齢と共に硬くなりますので、親不知の抜歯はできるだけ若いうちにしておくことが大切です。他にも歯周病の進行・悪化や矯正など様々な治療において必要と考えられる場合に抜歯を検討することもございます。

◆医療法人社団 瑤一会 生麦歯科医院

TEL:045-503-2071
所在地 | 〒230-0052
神奈川県横浜市鶴見区生麦3-2-9 NCビル3F
診療時間 | 10:00~12:00 14:00~18:00
休診日 | 木曜、日曜、祝日

PAGE TOP